今日も1日やっとこさ

"なつ(5歳)とあき(2歳)との生活を毎日ギリギリの体力で回しています。 穏やかなお母さんに憧れていましたが、常にいっぱいいっぱいな母になりました(笑) 好きな絵で4コマブログを描くことでガス抜きをして、パワーチャージしています!"

2016年06月

なつが保育園に通っていたときの話です前回の記事、文章がやたら長くなったなと思ったら次の4コマ分も文章で書いてしまっていました読み疲れる長さになってしまってごめんなさいでは続きですなつは慣らしが終わって仕事復帰までの1週間突発性発疹で保育園を休みましたなつも ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話です


前回の記事、文章がやたら長くなったなと思ったら
次の4コマ分も文章で書いてしまっていました

読み疲れる長さになってしまってごめんなさい



では続きです




1-34-1
1-34-2





なつは
慣らしが終わって仕事復帰までの1週間
突発性発疹で保育園を休みました

なつも頑張ってくれて
疲れも溜まっていたんでしょう

保育園の先生の言うことは当たっていたのでした

保育園に通いだしたばかりだし
仕事もまだ始まってないのもあって
帰ったら早めに寝かせたり

移しても大変なので
ちょっとの熱や鼻水も出たら休ませて
病院に連れて行って悪化しないように
思いつくことは気を付けていましたが

やっぱり疲れで抵抗力が落ちていたんですね

(慣らし明けでしたが
早めの受診を!と思ったら病院で別の病気をもらってきたりもしましたし
難しいですよね)


なつはもともと不機嫌になる理由が多い方なので
突発性発疹になってより不機嫌が増しました

高熱でも動き回っていたので
普段よりパワフルな不機嫌…!

不機嫌な自分にも怒っている感じで
動けるとはいえ熱もしんどくて辛そうで
可哀想でした

しかし看病しているこちらも
体力を消耗するのでして

「辛いのは子どもだから」と疲れをみせないお母さんってすごいな
私には無理だ…とげっそりしながら感じました

でももうこんな風に一緒にいられる時間も終わりなんだなとか
仕事と育児で必死で成長を見逃したりしちゃうのかなとか
病気で月の半分休んだとか聞いたことあるけど
考えたら胃がキリキリしてきた…とか
久しぶりの仕事は大丈夫だろうかとか

仕事に復帰するにあたって
仕事をする立場で感じる事と
親として感じる事の差に
気持ちがついていけないというか

考えれば考えるほど
頑張ればどちらも両立できるっていうのは
できる人もいるんだろうけど
現状を考えたら理想論なんだなと思い知らされたり

子どもの事と仕事の事
家庭の事を色々考えた復帰前の1か月でした


突発性発疹後の登園から
なつは延長保育フルの預かりになりました




保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 



 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつが保育園に通っていたときの話です ※汚い話が文章中に出てきます 苦手な方はお気を付けください今回も文章が長いです時間に余裕のある時にどうぞ慣らし保育は最長の3週間かかりました合間に「次のステップにはいつ頃から入りますか?」と聞いていたのですが「なつち ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話です 

※汚い話が文章中に出てきます
 苦手な方はお気を付けください

今回も文章が長いです
時間に余裕のある時にどうぞ




1-33-1
1-33-2





慣らし保育は最長の3週間かかりました

合間に「次のステップにはいつ頃から入りますか?」と
聞いていたのですが
「なつちゃんはまだ小さいですし…」
との返事でした

確かに、復帰1ヵ月前からだったので
まだ0歳だし
子どものためを第一に考えて進めてくれているんだなと思いました

それと同時に
復帰1ヵ月前に保育園を申し込んでおいてよかった…!と
心底思っていました
復帰早々早退を3週間もできません(><)

でも
親の目から見て
なつは保育園に行って楽しそうにしていたし
私が同行しても私の方に来ることはあまりなくて
気付いてあ!ママ!といった感じで来ることはあっても
ほとんど他の子が遊んで~と来て相手をしている状態でした

なので
慣らし保育がなかなか進まないのが疑問になってきて
副園長先生聞いたとき
「なつちゃんはまだ小さいですし、
お母さんの仕事が始まっていないならなるべく一緒にいてあげてください」
と言われたのです

それで慣らしが最長だった事に納得しました

私が余裕をもって1か月前に入園をさせたため
仕事していないなら慣らしが長くても不都合がないという事のようでした

慣らしの後半は同行せず
数時間後にお迎えに行く形だったのですが

なつちゃんが熱がある(お迎えに行ったら37度で、確かに平熱より高いけど…)
普段に比べて具合が悪そうだ(熱とかはなく先生の判断)

などの理由で
予定より早くお迎えにくるよう連絡がくることが何度もあり

最後の方は
「なつちゃんはまだ小さいので、なつちゃんのためにも家で見てあげてください。
お仕事まだ始まってらっしゃらないんですし」
とはっきり言われました

えー!
そういうものなのー!

慣らしが3週間かかったら職場にも迷惑をかけることになるし
行き始めは病気等で休むかもしれないので
早めの入園を判断しました

子育てに関わることは今まで無縁できたために
非常識なところがあるのは自覚しているのですが
よかれと思ったこの考えがいけなかったんですね…

私が空きを待っている人もいる状況で
余裕をもたせすぎて入園させたのが間違いだったのです

でも慣らし保育で預けている間に
仕事復帰に向けての準備などやっておきたいこともあったので
どうしても予定を入れてある日は
慣らしでの最長預かり時間までお願いしました

「本当に無理なんですか?」みたいなやり取りがありましたが


そして慣らし保育でお迎えに切り替わってから
なつがおむつかぶれをしました

園では決まった時間におむつを替えるのですが
おむつ替えの時間にしていなくて
直後にすると
次替えるまで時間があくので
蒸れてかぶれてしまったのだと思いました

おむつの子たちを全員おむつ替えするのって
数人の先生が手分けをしても
うんちの子もいるし
トイレを促す子もいるし大変なんですよね

それを見ていたので
そういうものだなと思って
家でこまめにケアをして様子を見ていました

そしたら
副園長先生の
「家でよくケアしてあげてください」というお話があったので
この時は
入園前はおむつかぶれをしていなかった事
かぶれを確認した日を伝えました

腑に落ちない感じでしたが
「おむつ替えの時間は決まってるので…
なつちゃんのタイミングが合わないんですよね」
と説明をされました

はい、知ってますYO(軽くイラッ)
なんでしょうか
なつのタイミングが問題みたいな
言い方というかなんだか「ん?」と思うこの感じ(-“-)


それから、慣らしの間に私が体調を崩した時があり
病院で点滴を打っている間に園から留守電が入っていて 
聞くとなつが発熱したためお迎えに来てくださいとの用件でした

しかし私の症状は下痢(汚くてすみません)
点滴中ももう冷や汗をかきながら
トイレへの最短ルートを必死で考えているくらい切羽詰まっていて
とてもじゃないけど園まですぐお迎えに行ける状況じゃありませんでした

それを説明して
「薬もこれから薬局に寄って出してもらうところでして…。
波が収まったら伺いますので、もう預かっていただいてもいいでしょうか」
と聞くと
「でもなつちゃん熱があるんで、すぐ来てください」
でした…

鬼かと思いました← 

他の子に移っても大変だし
発熱(37.5度ギリギリ…)しているなら早く迎えに行かなきゃいけないのは分かってます

でも今我慢でなんとかできる状況じゃないんです… !・°・(ノД`)・°・

脳内で園までのルート上にあるトイレを思い出して
何とか駆け込みながら
どうにか漏らさず家に帰りつきましたが
本当にどうなることかと思いました(そんな状態で薬は取りに行けず)

お迎え時には
「疲れがたまってるのだと思うので家でなるべく見てあげてください」
と言われましたYO

確かになつが園に行くのを楽しみにしていても
環境の変化で疲れはあるだろうと思いますが(実際にありましたが)
あまりに「仕事始まってないんだから家で見てね」感が強くて
だんだんとモヤモヤし始めました



保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 



 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつが保育園に通っていたときの話です 「保育園生活を思い出す2」の続きです  前回の続きで足で椅子を移動させている事にびっくりしたのともう1つ抱っこしながらあやす時の音がパン!パァン!と響いていたことにびっくりしました力強い!(・・;)と思いましたが私が今 ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話です 
「保育園生活を思い出す2」の続きです 




1-32-1
1-32-2
 



前回の続きで
足で椅子を移動させている事にびっくりしたのともう1つ
抱っこしながらあやす時の音が
パン!パァン!と響いていたことにびっくりしました

力強い!(・・;)と思いましたが
私が今までやっていたあやし方は弱すぎたのかも
だからなつには効かなかったのかもと勉強になったので
それから力加減を考えるようになりました
(なつには力の変化は関係なかったみたいでしたが)

それから給食がスタートして
私も実際に出される給食を見ることができました

事前に
「小さい子にはみじん切りも用意があるんですよ。
希望されるなら丸を付けてくださいね。」
と説明をしてくださったので
丸を付けて提出していました

見た時はみじん切り…?と思いましたが
周りの子より確かに細かめでした

コーンはそのまま入っていて
後日うんちに出てきました

コーンの皮は固いから
家ではそのままではなくてスープにしていて
他の具材の大きさも細かくして出していました

でも保育園はたくさんの園児の給食を作るので
0歳児向けばかりのメニューにすることは難しいでしょうし
細かめにしてもらえるだけ有り難いなと思いました

なつは給食をよく食べていたので
このくらいまで進めてもいいのかもしれない
親が思うより子どもは順応するのかもと
保育園に通いだして
こちらも気づきがあるなぁと感じたのを覚えています

が、数日後
イスを足で移動していた副園長先生に
「なつちゃん、枝豆がまるごとうんちに出てきたんですよ!
なんだろうってびっくりしちゃって!」
と呼び止められ

「なつちゃんはまだ0歳ですし、胃が作られている時なので
負担にならないように細かくして出してあげてくださいね」
と言われました

そうなのか!と思って
「そうなんですね!分かりました。
給食でコーンがそのまま出ていたので、
あのくらいの大きさは大丈夫なんだと思ってしまいました」
と言ったら

批判をしたように聞こえてしまったのか
「園ではコーンはそのまま出すんです!」と
強めに返されました

確かにコーンまで細かくといったら大変ですし
胃の負担になってしまうというのも理解できます
なつに悪い事をしたなと細かくして出すようにしました

でもなんだかこの時あたりから
1つ1つは小さい事なのですが
保育園とこの先生に対して
ちょっと「ん?」と思う事が出てきたのです


 


保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつが保育園に通っていたときの話です今回は前回の続きではなく保育園入園に向けてのなつの生活リズムについてですいつにも増して文章が長いです次からまた前回の続きを書きたいと思います なつが生まれてから朝も夜も関係ない生活になってこの状態で仕事ができるのか?と ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話です

今回は前回の続きではなく
保育園入園に向けてのなつの生活リズムについてです
いつにも増して文章が長いです




次からまた前回の続きを書きたいと思います


1-31-1
1-31-2
 



なつが生まれてから
朝も夜も関係ない生活になって

この状態で仕事ができるのか?と
自分に問いかけたら
「絶対無理」と答えが出ました

仕事でへとへとになって迎えに行って
大泣きのなつを抱えて帰ってきて
なつが夜泣いて起きて眠れず
朝泣いているなつを心苦しくなりながら送って
また仕事へ行き
ミスをしないで仕事ができるとは思えなかったので

そうならないためにできる限りを尽くそうと思いました

まず夜起きて泣いていたので
6ヵ月からねんねトレーニングを始めました

効果があるかどうかは分かりませんでしたが
夜寝れないと仕事にならないし
なつも環境が変わって疲れるはずなので
そんな時にぐっすり眠れなかったら可哀想なので
寝る習慣づけに取り組みました

私がやったネントレは(大抵そうなのかもしれませんが)
生活リズムを整えることが基本となっていたので
起きる時間からごはんの時間
昼寝に散歩、寝る時間までをなるべく守るようにしました

それまでが
夜泣く→睡眠不足→しんどい中なんとかお世話をこなすという
ループだったので
生活リズムを整える体力なんてあるか!
もうボロボロなのにさらに睡眠削って早く起きるなんて
何考えとるんだ!と
ネントレに悪態ついてましたが

仕事が始まった時に後悔しても
仕事も保育園も待ってくれないので
体に鞭打って取りつかれたように生活リズムを整えたのを思い出します

やっても保育園に通うまでに改善できないかもしれないけど
やりきったら後悔はしないだろうと

今思うとそのくらいできるんじゃと思うのですけどね
当時の体力は本当にギリッギリだったので
きつかったです

それに合わせて
保育園って楽しいよ♪
良いところだよ♪
お友達いっぱいいるよ♪
と保育園に関しての話を心がけてしていました

行きたいね☆
楽しみだね☆と誘導もしました
記憶に植えつけよう作戦です←

それはそれは必死でした

仕事が始まっても
子どもは体調を崩しやすくて
よく休みを取らせてもらうことになると
体験談を読んだり聞いたりしていたので
仕事ができる時は体力をほぼ仕事に注げるように

お迎えから寝るまでのなつの機嫌によって
体力の減り具合が全然違うと考えられるので 

リズムを作っておくって大事!
楽しく通えたらなつの負担が少なくできるはず !


散歩で通う道を通って保育園に行ったり
きっとここに通うのよと話したり
できることはやって

面談時に園のスケジュールをもらってからは

保育園と同じリズムで慣れておいたら
なつの負担も少ないかと
今までの生活リズムを10分ずつずらしていって
園の流れを家でもやりました

雑誌か何かで
生活リズムはガラッと変えるより
少しずつ近づけていくといいと読んだので
 それを参考にじわりじわりと移行していきました


その甲斐あってか
純粋になつには保育園が合っていたのだと思いますが

最初は少し涙がでましたが
なつは保育園を楽しんでいたようです(^^) 

環境が変わったことで
帰ってから疲れてぐずったり
夜泣いて起きるのも増えたりせず
覚悟していたほど変化はありませんでした

そして家ではしていなかった遊びができることや
お友達がたくさんいる環境がいい刺激だったようで
その点では
保育園に通った経験はなつにとって良かったなと感じています(*^^*)


 


保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつが保育園に通っていたときの話です 慣らし保育は園によってだいぶ違いがあると思いますがなつの通った保育園は「1週間の子もいれば3週間の子もいるし状況を見て決めるので通ってみないとわかりません」 とのことでした慣らしの初日は見学という感じで30分その後1時間、 ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話です








1-30-1
1-30-2
 



慣らし保育は園によってだいぶ違いがあると思いますが
なつの通った保育園は
「1週間の子もいれば3週間の子もいるし
状況を見て決めるので通ってみないとわかりません」
 とのことでした

慣らしの初日は見学という感じで30分
その後1時間、2時間、給食まで、お昼寝明け…と
その子に合わせて保育士さんが判断して進めていくとおっしゃっていました

園長先生との面接と説明は何とかなつも泣かずに終わり
(泣くと話が聞こえなくなるので大切は話の時はドキドキ)
必要な準備をして慣らし保育初日を迎えました

みんなが登園して朝の流れが終わったら
ほどなくおやつの時間の準備で
保育士さんたちが分担してイスや机を出し始めたのですが 

抱っこして手がふさがっていた先生が
足でガンガン蹴ってイスを移動しているのを見て
足で…!といきなりちょっと不安になりました

でも、家で私も手がふさがっている時には足を使っていたのです←
自分もやっているのに(ガンガン蹴るのはなかったけど)
見たらびっくりしてしまいました
勝手なやつですね(^^;)

保育園は家と違って流れが決まっているので
0歳1歳のクラスなら
そうでもしなきゃやることが終わらないんだろうなと

1人でもいっぱいいっぱいになるのに
これだけの人数をみながら
時間に沿ってスケジュールをこなすのは大変だなと
保育園の現状を見て思いました


なつが生まれてから
よく泣いて
泣き出すと泣き止むのに時間がかかる子だったのもあって
泣き声を聞くのがしんどかったんです

アパートだし周りのことを考えると
泣き止ませなくちゃと必死になるし

なので、
それまで私はなつの生活リズムを守って
泣く理由が分かりやすいようにしたり
オムツや眠くてぐずりそうな場合は
泣く前に対処していました

それでもよく泣いてましたけど←

泣く理由が判断できるようにと
手をかけ過ぎていた部分が多かったんです

だからそれと同じようにというのは保育園では無理だし
手をかけ過ぎるよりなつにとってはいいのかもしれないと感じていました


なつは泣かず
同じくらいの子たちがいる保育園に興味をもったようでした(^^)





 保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつが保育園に通っていたときの話を書きたいと思います長くなりますがお付き合いくださると嬉しいです(^^)  保育園に入園しづらいというニュースを見ていたので妊娠中、つわりや体調不良で思考が停止しつつも何とかやり漏れずに園の選択と申し込みを済ませました私が ... 続きを読む


なつが保育園に通っていたときの話を書きたいと思います

長くなりますが
お付き合いくださると嬉しいです(^^) 








1-13-1
1-13-2
 



保育園に入園しづらいというニュースを見ていたので
妊娠中、つわりや体調不良で思考が停止しつつも
何とかやり漏れずに
園の選択と申し込みを済ませました

私が住んでいた地域は
仕事が決まっていたら入れている感じだったので
育児休暇を取得し仕事復帰予定と申し込みをしたら
無事入園通知も届き(実際はしっかりした通知でした)
よかったよかったと思っていたのです

園を選んだ理由が
就業時間と通勤時間を考えると
A園でしか預けられなかったからなのですが、
C園は新しくできたばかりで雰囲気が分からない
B園はどう頑張ってもお迎えが間に合わないと言った理由がありました

A園を見学したはしたのですが、
今思うとそこしかないといった
気持ちが決定している状態で見ていたので、
詳しく知ろうとか
疑問があったらよく考慮しようなどまで考えていなかったのです

園児たちも楽しそうだな
ここいいな
といった軽い下見になっていました

実際になつは楽しく通っていたし
他の園児達も楽しそうだったのですが

通わせてみて気付いた事が結構あって
入園が決まったら終わりじゃないんだと身に染みた保育園生活でした



保育園の記事は10~12記事くらいになるかと思います
特に役立つ情報でもないのですが←
良かったらお付き合いください(*^^*)


保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

 結ってあるシュシュを取りたいだけの時と結ってもらうことが楽しくて取る時もありますが髪型へのあきの合格レベルは厳しめです(笑)「ゆわいてー」も多いので私だけでは対応できずなつも冬パパもやってあげていますまだ髪が細くて結いづらいんだよーそしてやり直しが繰り ... 続きを読む
1-29-1
1-29-2
 




結ってあるシュシュを取りたいだけの時と
結ってもらうことが楽しくて取る時もありますが

髪型へのあきの合格レベルは厳しめです(笑)

「ゆわいてー」も多いので
私だけでは対応できず
なつも冬パパもやってあげています

まだ髪が細くて結いづらいんだよー

そしてやり直しが繰り返されているしきの家です(´v`) 
 





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

なつのおもちゃをこっそり拝借してあきが遊んでいましたなつが「なつのスマホ♪」と言って触っているのを見ているのでそれはそれは嬉しそうに持っていて 冬パパのスマホを見つけてお揃いアピールをしたりしていました目の前で「もしもしーままー?」と電話をかけてくれたの ... 続きを読む
1-28-1
1-28-2




なつのおもちゃをこっそり拝借して
あきが遊んでいました

なつが
「なつのスマホ♪」と言って触っているのを見ているので
それはそれは嬉しそうに持っていて

 冬パパのスマホを見つけて
お揃いアピールをしたりしていました

目の前で「もしもしーままー?」と電話をかけてくれたので
返事をしながらほのぼのと見ていたら 

あまりの嬉しさに
「しゅまほ」「しゅまほ」言い過ぎて
途中から「しましょ」に変わっていました ( ´艸`)


電話しましょの「シマショ」だったら間違ってないかも(´ω`)





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

あきの譲れないこだわり後では許されません(笑)ぱっちんー!!してー!!となりますそんなに違いないじゃないかと思ってしまうずぼらな母ですがあきとっては大事なポイントなんですよねしかしバタバタしている時にあきにクリームつけた手で次になつにも塗るから後でにして ... 続きを読む
1-27-1
1-27-3




あきの譲れないこだわり

後では許されません(笑)
ぱっちんー!!してー!!となります

そんなに違いないじゃないかと
思ってしまうずぼらな母ですが

あきとっては大事なポイントなんですよね

しかし
バタバタしている時に
あきにクリームつけた手で
次になつにも塗るから
後でにしてほしいなーと思ったりして
(よくクリームを拭かないと滑ってパッチンしづらい)

ちょうど
肌着が小さくなってきていて
止めると窮屈そうだったのもあって
ロンパースタイプを卒業し
タンクトップやTシャツタイプの肌着に切り替えました

ロンパース姿って可愛いので
着られるまで着てほしかったのですが
ぱっちんー!!となるのを考えると
卒業で←

同じタイミングでスナップボタン付きの服も
なるべく避けています(笑)

スナップボタン付きの服がいい!というわけではないようで
なつのおさがりのちょっとお姉ちゃんな服に
心ときめかせて着ています( ´艸`)

 



 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

 なつのクラスのお友達がお父さんに作ってもらったお弁当を持ってきていたようで帰ってきてなつが話していましたお迎えに休みのお父さんが来ていることも少なくないのですがお弁当までとは!なつも作ってほしいと思ったようで夜帰ってきた冬パパに「おとうさんこんどおべん ... 続きを読む
1-26-1
1-26-2
 



なつのクラスのお友達が
お父さんに作ってもらったお弁当を持ってきていたようで
帰ってきてなつが話していました

お迎えに休みのお父さんが来ていることも少なくないのですが
お弁当までとは!

なつも作ってほしいと思ったようで
夜帰ってきた冬パパに
「おとうさんこんどおべんとうつくってー」と
お願いしていたのです

冬パパは分担して育児をしてくれていて
私がダウンしても問題なく見てくれると言えるほど
関わってくれています

その中でしいて言うなら
料理が一番関わりが少ないのです

でもそれ以外の育児はもう
流れも優先順位も知っているので
阿吽の呼吸で
今この流れね
じゃ、手が空いてるほうが次これね!
と寝かしつけまで突き進めて
本当に毎日感謝しているのです

そこに
唯一と言っていい
関わりの少ない料理を無邪気にお願いするなつ

なんて無茶ぶりなんだ…!∑(゚Д゚)

冬パパ、毎日頑張って仕事をしてきてくれています
そんな中、なつとあきの無謀な
「昨日よりもっと早く帰ってきて」というお願いを
できる限り叶えてくれています
(クッタクタで帰ってきてくれています)

そんな冬パパを知っているので
お弁当までは厳しいよーと
なつに「朝お父さん早いから難しいかな」と話して流していたら

なんと
冬パパが作ると言ってくれるじゃないですか!

体調を崩すような無理な頑張りまではしないように
判断しながらも
子どもたちの願いをできる限り聞いてくれようとする冬パパ

尊敬です…!!!

そんな娘たちのお願いに応えるうちに
料理もだんだん冬パパの登場が増えてきました

なつとあきの大好きな
おにぎりやお味噌汁を作ってくれます

ありがたやー(*´v`*)

なつグッジョブ(笑)←





 



 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ