今日も1日やっとこさ

"なつ(5歳)とあき(2歳)との生活を毎日ギリギリの体力で回しています。 穏やかなお母さんに憧れていましたが、常にいっぱいいっぱいな母になりました(笑) 好きな絵で4コマブログを描くことでガス抜きをして、パワーチャージしています!"

2016年08月

 通れると思って勢いよく進んだら目測を誤ってドア枠にぶつかりました少し跳ね返ったくらい強くぶつかってしまったのであざになってしまって何かするたびに「あー痛い(´д`)」と気にしていたらなつがいつもと違う事に気づいてくれて聞いてくれたんですなんて優しいのでし ... 続きを読む
1-70-1
1-70-2
 



通れると思って勢いよく進んだら
目測を誤ってドア枠にぶつかりました

少し跳ね返ったくらい強くぶつかってしまったので
あざになってしまって
何かするたびに「あー痛い(´д`)」と気にしていたら

なつがいつもと違う事に気づいてくれて
聞いてくれたんです

なんて優しいのでしょう!

肩をぶつけたと説明しようとしたら
「肩と言えば!」となつの中で肩こりに変換され
肩たたきをしてくれました←
 
子どもの肩たたきって首の付け根じゃなく
本当に肩をたたきますよね(笑)

振動でも痛い肩に
激痛が走りました…・°・(ノ∀`)・°・

でも「おかあさんいつもありがとう」と言ってたたいてくれるんですよ…!
違うとは言えないじゃないですか…!

なので首の付け根をお願いしましたが
たたきにくいのか肩に戻るので
「ごめん、実はこっちの肩今痛いんだ」と伝えました←結局言ってる

肩が治ったらまたたたいてほしいなぁ
でもその時にはなつの気分じゃなくて
たたいてくれないんだろうなぁ

そんなもんですよね(´v`)


 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

朝から言い合いや喧嘩の夏休みですがたまにこんなほっこりした場面が見られます大好きなお姉ちゃんのやることは何でも真似したいあきうんちのタイミングまでまねっこしていました←同じように行きたいだけかなと思いきや本当にしたかったみたいでちゃんと出てました(笑)こ ... 続きを読む
1-71-1
1-71-2




朝から言い合いや喧嘩の夏休みですが
たまにこんなほっこりした場面が見られます

大好きなお姉ちゃんのやることは何でも真似したいあき
うんちのタイミングまでまねっこしていました←

同じように行きたいだけかなと思いきや
本当にしたかったみたいでちゃんと出てました(笑)

この時みたいにまねっこもありますが
トイレってタイミングかぶりますよね

誰かが入っていると催すというか 

冬パパが入っていると
なつがトイレーとなって
なつの番になったら
あきがトイレーとなって(^^;)

なんで集中するのでしょう

冬パパはゆっくりトイレに入れないことが多いです(笑) 

と言っている私も
トイレ!と思ったら
冬パパが入っていたり
なつが入っていて
ぬおぉぉぉぉ…!早くしてくれぇぇぇぇぇ…!!ということが
よくあります

普段は賃貸で不便はないのですが
こういう時はトイレが2個ある家に住みたくなります (´v`)


 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話です 産後は無事に出産して家族が増えて幸せ痛みも我が子の顔を見たら吹っ飛んだと言う感じをイメージしていたのですが吹っ飛ばなかったです ←でもこの時は比較ができないから分からなかったんですよね看護師さんに「痛いんです」と言っても「まだ産ん ... 続きを読む


なつの出産のときの話です 







1-69-1
1-69-2




産後は
無事に出産して家族が増えて幸せ
痛みも我が子の顔を見たら吹っ飛んだ
と言う感じをイメージしていたのですが
吹っ飛ばなかったです ←

でもこの時は比較ができないから分からなかったんですよね

看護師さんに「痛いんです」と言っても
「まだ産んだばかりだしね
明日にはだいぶましになると思うよ」と言われ 
親には「昔過ぎて覚えてない」と言われ 
 友達には「痛いよねー私も痛かったよー!」と言われ

同時期に出産した人は
痛そうな人はいても私のように痛がっている人はいなかったけど
経過を見てもらっても良好だったので

私が大して痛くないのに痛がりすぎなだけ?
と思っていましたが

退院しても痛くて
半月ほどは座るのも寝るのも痛くて
頻回な授乳が辛かったです

あきの時
今回も痛いのかなぁと憂鬱だったら
会陰切開したところを縫うだけだったので
痛いけど座れるし寝れるし問題なく動けました

全然違う!
産後の体力の残り方が全然違いました

この疲れ切った体で夜中の育児とか
間髪入れずに睡眠不足とか
泣き止まないとか
出産を終えたら余韻に浸る間もなく育児のスタートですもんね

なつが泣いてお世話するにも
やることがたくさんなのに
動作が痛みでゆっくりになってしまって
かばおうとして変な体勢になって腰や手を痛めたりして

出産は無事終えましたが
分娩の事だけじゃなく
産後の体調の事もよく調べて備えておくんだったなと思いました



そんな感じで
なつの出産の話は終わりです

なつが産まれて
幸せを感じたところで終了にしようかと思ったのですが
大抵出産の話ってそこで終わることが多いので
痛みと疲労感はしっかり残るよ…というのも書きたくて

分娩方法で痛みや疲労の感じ方や残り方は違うと思いますが…
どんなお産でも人を生み出すって大仕事ですものね

体の負担はそんなにすぐには回復しないですよね(´v`;)




そのあとは出産ではなくて育児の話なのですが
出産から続いているので少し書かせてください

なつを産んだところは初日から自分で夜中見ることになっていました
(あきのところは初日は新生児室で見てくれました)
辛かったら言って見てもらうことはできたのですが
母になったんだからがんばらないと!と思って
辛いから見てくださいと言えなかったんです

でも頑張り過ぎはいいことないですね

初めての出産と育児でテンパるのは当たり前で
出来なくて当たり前で
でも気が張っていて何でも自分で!と思いやすくなってしまうので
聞いたり頼るって大事なことだなと振り返って感じます


この時はまだ分かってませんでしたが
私は母乳が出にくくて
退院後の母乳外来では出たはいいけどなつが全く飲めてなくて

病院が母乳推しだったのと
産後の特有のホルモンで

母乳が出にくい事となつが飲めてない事に
精神を追いつめられてしまって
幸せを感じる余裕もなくなっていました

出産するまで
母乳良さそうだし出るなら母乳にしたいな
でも出なかったらミルクにしよう
私もミルクで育ったしな~♪
くらいでこだわりがなかった私でさえ

病院のがっつりめの母乳推奨と
ホルモンバランスの変化で
気持ちが見事に追いつめられてしまったので
産後のホルモンを甘く見てはいけないですね

でも当時はそんなに追いつめられてるとは気づいていなかったんです
それがホルモンの怖いところだなぁと

自分の意志と関係なく変化するものなので難しいんですが
産後はそういうもんだと思って

違ったらそれでいいし
もしホルモンバランスで不安定になっても
それはホルモンのせいなので
自分を責めないでほしいなと思います


また機会があったら新生児育児の話も書けたらと思います(^^)


なつの出産の話を長々お付き合いくださり
ありがとうございました(*^^*)


 
 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話です 産まれてから先生や看護師さんが来て胎盤を出したり縫ったりなつの測定をしてくれました測定する時に 離れたらぎゃぁぁぁぁぁと泣いてお母さんと離れたって分かってるのかな?なんて可愛いんだ!守っていかなくては!と母性を刺激されました測定中 ... 続きを読む


なつの出産のときの話です 






1-68-1
1-68-2





産まれてから先生や看護師さんが来て
胎盤を出したり縫ったり
なつの測定をしてくれました

測定する時に 離れたらぎゃぁぁぁぁぁと泣いて
お母さんと離れたって分かってるのかな?
なんて可愛いんだ!
守っていかなくては!と母性を刺激されました

測定中ずっと力強く泣いていたなつ
赤ちゃん時代も粘り強く泣く子だったなつは
産まれた時からそうでした(笑)

先生が胎盤を見せてくれようとしたんですが
そういうのが本当に苦手なので
見る?と聞かれただけで鳥肌が立ち
ビビり全開でした←

自分の中から出たものだけど
…無理だ!

産むまではもう必死だったので
痛みもよく分からずでしたが

産まれたなつを見て安心したら
一気に痛みも感じ
疲れもやってきて
これから縫うの?とビビりまくりでした

でも縫われてる感覚はあったけど
痛みはほとんど感じず

この縫うのも本当に怖かったので
覚悟していたほどの痛みはなかったのでよかったです

ただ長かったです

私がビビりなのを知ってか
先生は不安になることは一切言わないでいてくれたので 
こんなもんかと思っていましたが

 あきを産んだときに会陰切開をしたんですが
全然違ったんです
 
助産師さんも広げてくれたんですが
よほど裂けていたんだなぁと
比較してみて分かりました

会陰切開も恐怖で
するくらいなら自然に裂けた方がまだいいと思っていたんですが
やっぱり切開ってちゃんと意味があるんだなぁと
改めて感じたのでした

産むのに必死な時に切るから
パチンと音は聞こえたけど痛みは感じる暇がなかったし

切った方が産後の痛みの残り方も全然違いました

なつの時は退院しても痛くて痛くて…

縫うのが上手な院長先生に縫ってもらってこれだったら
違う先生だったらどんだけだったのかと…!



そして一通り出産後の処置が終わった後
冬パパが入ってきました

冬パパもこれからが長いと思っていたようで
呼ばれた時にえ?もう産まれたの?とびっくりしたようです

初産婦と経産婦で
陣痛がつきやすいつきにくいといった体質で
と傾向はあるみたいですが
1回1回同じお産はないし
出産は本当読めないものだなと思いました

陣痛を感じてから早く生まれてきてくれてよかったですが
それでもどっと疲れが襲ってきて
出産はフルマラソンだ富士山登頂だと例えられるのが
よく分かりました
(どっちも体験したことないけど←)


LDRでしばらく
抱っこしたり眺めたりして
3人で過ごしました





 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話です イキんでいいと言われてついにこの時が来た!と思いながらここからがはてしなく長いんだろうな…と1回イキむのでもすごく体力を消耗するのでこれを何回も何時間も繰り返すなんて長いお産を経て出産した人って本当にすごい…!と尊敬しました先が見 ... 続きを読む


なつの出産のときの話です 





1-67-1
1-67-2




イキんでいいと言われて
ついにこの時が来た!と思いながら
ここからがはてしなく長いんだろうな…と

1回イキむのでもすごく体力を消耗するので
これを何回も何時間も繰り返すなんて
長いお産を経て出産した人って
本当にすごい…!と尊敬しました

先が見えないイキみのスタートに
正直産むまでもつのか自信がありませんでした

でもぐったりしていても波はくるので
この波は赤ちゃんが頑張ってるんだと思って

赤ちゃんも苦しいっていうから
できるだけ苦しくならないように
私ができる事は
助産師さんの言う事を聞いて
全力でイキむことだけ
と何度かイキんでいたら

覚悟したよりも早く
なつが産まれてきてくれました

産まれてから泣き声が聞こえるまで緊張しましたが
泣き声が聞こえてホッとしたのを覚えています

陣痛を実感してから産まれるまで
40~50分くらいだったと思います

LDRに入ってから産まれるまで
助産師さんが1人で対応してくれて
先生がいない中でどっしりと構えていてくださったので
私の緊張や不安を取り去ってくれました

声も出ず
首もろくに振れず

「目を開けて私を見てね」と言われたので
見たはいいけど
絶対すごい形相でにらんでしまっていたなずなのに

この方の言う事を聞いていれば大丈夫!と
思わせてくれたあの頼もしくて優しい目と声は
一生忘れません

この助産師さんに
退院の時にお会いできず
というか出産を終えてからお会いできずで
お礼を言えてないままなのが心残りですが
感謝の気持ちでいっぱいです

この助産師さんに取り上げてもらって
本当によかったです





 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話です陣痛が来てから長い戦いになると思っていた私はトイレも波の合間ならいける!と思ったのですがベットに戻ってナースコールをして看護師さんが来てくれるまでに波の間隔があっという間に短くなって来てくれた時には声が出せなくなっていました陣痛っ ... 続きを読む


なつの出産のときの話です




1-66-1
1-66-2




陣痛が来てから
長い戦いになると思っていた私は
トイレも
波の合間ならいける!と思ったのですが

ベットに戻ってナースコールをして
看護師さんが来てくれるまでに
波の間隔があっという間に短くなって
来てくれた時には声が出せなくなっていました

陣痛ってこんなすごい感覚なのか…!と思いました

叫ぶ人もいると言いますが
私は声を出したら何かの栓が抜けてしまいそうで
声を出そうと思っても何も受け答えができず
この状況で声が出せる人はすごい…!と
痛い中考えたのを覚えています

トイレに行きたいと言って
NSTを取ってもらった時は普通だったのに
呼ばれていったらもう声も出ずうずくまってるので
急すぎて看護師さん達にも迷惑をかけてしまいました

もっと進みがゆっくりだと思っていたんですよ
トイレ後NSTを付けてもらう時に
「痛みが来たみたいです」って伝えて
LDRに移動して…と思っていたのですが遅かった

私はイキめるくらい子宮口が開くまで痛みを感じなかったので
実感してからが早く
ただでさえ初めてで分からないのに
自分のお産が今どのあたりなのかもよく理解できないまま
運ばれていきました

今思うと
トイレに行ってる場合じゃなかったし
トイレ前の時点で看護師さんに痛みが来たことを伝えるべきでした
後の祭りですが…

その時ちょうど冬パパが部屋に着いて
運ばれる途中に視線は合ったのですが

特に陣痛が始まったともメールで送っていなかったので
いきなり痛がって車いすで運ばれる姿を見た冬パパの
驚いてどうしたらいいのか分からない顔を見て
私が逆だったらそりゃそういう顔になるよなぁと申し訳なくなりました

その後看護師さんが冬パパに説明してくれたようで
予定通り廊下で待っていてくれました

私は立会い出産はせず
その代わり廊下で待っていてほしいとお願いしていました

陣痛中のテニスボールとか
腰を押すとか
日々妊婦さんに接しているプロなら場所が分かっても
そうじゃなければ絶対、そこ違う!と思いそうだったので
お願いはしないと決めていたんです

冬パパだけじゃなく実母でもですが
場所が分からないのは当たり前だし
でも私も説明するほど余裕はないだろうし
家族にイラッとかチッと思いたくなかったんですよね
短気なもんで←

そういうとにかく自分が耐えなきゃいけない時間を
冬パパに見せて気を遣わせずに済んだのは
よかったなと思いました
(冬パパがいる時に痛みが出たら1人でLDRに入る予定でしたが)

体験談をたくさん読んだ時
家族への不満を持つ人の話も結構あって
それされたら確かにふざけんなと思うなーとか
分かるものが多かったんです

特に命がけの出産時にされたら
一生忘れないと思う気持ちになるのもその通りだと思って

だからこそ
せっかく2人の赤ちゃんが生まれるのに
そのタイミングで冬パパや他の家族に対して
一生許せないと思いたくなかったので
陣痛中も出産も
看護師さんと助産師さんと先生に任せて産みたかったんです

いつ産まれるか分からないので
どれだけかかるのか読めない状態で
出産の流れが見えない廊下で待っていてもらうのも
結構な要求なんですがね(^^;)


出産をしてみて
痛みとかホルモンのバランスの変化とか
経験しないと理解できなかった大変さや辛さもありましたが
体がそう変化してしまうので
逆らうことができない分腹をくくるしかないけど

男の人は体の変化がなく
ホルモンの変化もない状態で
奥さんの変化とか出産を受け入れるわけじゃないですか
痛くなくてズルいとかいいなとか思ったこともありましたが
実はそれってすごく大変なことだなぁと

ビビりな自分が男だったら
逃げ道がある分弱い自分が出て
一生恨まれる旦那になりそうなのが目に浮かぶ…(^^;)

たまにそんなことを考えたりします(´v`)




話が逸れました
次回LDRに行ってからの事を書いていきます




 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話です促進剤2日目不安が顔に出ていたのか先生がいつものように笑って気持ちを軽くしてくれました「今日産みましょう」と言われ明日にはおなかの赤ちゃんが隣にいるんだ今日私産むんだ今日…!と、もう心臓がどんどこして気持ちが高まっているのにいまいち ... 続きを読む


なつの出産のときの話です



1-65-1
1-65-2




促進剤2日目
不安が顔に出ていたのか
先生がいつものように笑って気持ちを軽くしてくれました

「今日産みましょう」と言われ
明日にはおなかの赤ちゃんが隣にいるんだ
今日私産むんだ
今日…!
と、もう心臓がどんどこして気持ちが高まっているのに
いまいち実感がなく

定期的にNSTをチェックしてくれている看護師さんに
「良い波来てるよ。痛みはない?」
「痛かったら教えてね」
「今痛くないの?」
「ズレてないよね…うん。痛くなったらすぐ呼んでね」
「ちょっとでも痛かったら言ってね」
と頻繁に聞かれるので

痛みはほとんどないけど
そういやちょっと痛いかなー?という程度でも
メモして(不定期)伝えました

でも聞かれ過ぎてこっちが不安になるほど
痛みを感じなかったんです
雑誌読んでました←

その日は冬パパが休みで
朝メールで「今日産むそうです」と送ったんですが
立ち会いは希望していなかったし
(廊下で待っててもらう予定)
いてもたってもいられなかったようで
会社に顔を出したあとに病院に来た冬パパ

不安で心細かった私は
冬パパからもうすぐ着くとメールがあったので
心からホッとしました

そしたら緊張の糸が切れたのか
一気に痛みを感じ
しかももう結構なクライマックス感

ドドドドドドというか
ぎゅぅぅぅぅーん!というか
猛烈におなかを下して
今にもトイレに駆け込みたい感じ

陣痛だ!と思いました

でも変なところで現実的な初産婦だった私は
分娩中の大や小をできるだけ阻止したく

波の合間に
3歩でつく室内のトイレに
ハーハー言いながら休み休み移動し
用を足し
力を振り絞ってベットに戻りました




 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

なつの出産のときの話ですバースプランに書いた「できたら院長先生の時に産みたいです」が叶いました病院によって対応が違うと思うのでこの病院は破水で緊急性がなければ自力で陣痛がつくのを待つ所だったのかもしれませんがとりあえず院長先生に取り上げてもらえると分かっ ... 続きを読む


なつの出産のときの話です





1-64-1

1-64-2




バースプランに書いた
「できたら院長先生の時に産みたいです」が
叶いました

病院によって対応が違うと思うので
この病院は破水で緊急性がなければ
自力で陣痛がつくのを待つ所だったのかもしれませんが

とりあえず
院長先生に取り上げてもらえると分かって安心できました

母子ともに健康で出産を終えるために
ここから先は毎日のように出産に関わっている
先生と看護師さんの言う通りに行動しようと思いました

体験談を一通り読んで
促進剤についても色々読んで
最初は正直不安でした

促進剤だけでなく
会陰切開についても恐怖だったし
導尿とかヒー!って思っていたし

でも一番大事な赤ちゃんとお母さんの為に必要なものですからね
ここまできたら覚悟を決めるぜ!

と自分の中の気持ちを無理やり整理して
入院初日を過ごしました

冬パパが雑誌やら飲み物やらを買ってきてくれて
しばらく話した後帰って行ったのですが

冬パパが帰った途端
モーレツに不安が襲ってきて
ビビりな私は震えました←

ちょっと痛いかな?という腹痛を逃さずキャッチして
陣痛に繋がるかも?きたかも?!とメモしては
不定期で痛みも無くなって…を繰り返し

落ち着かずとてもじゃないけど眠れないと思いつつ
いつ陣痛がくるか分からないので
眠れるときに寝て体力をつけなくては…と
横になりました

そしたら気持ちの良い朝でした←よく眠れてる

翌朝内診して促進剤がスタートしました

内診でもう涙出ましたよね
怖くて

こんなんで出産を乗り越えられるのかと
自分で自分が不安になりました

でも仕方ない
怖いもんは怖い

促進剤を打ったらすぐに陣痛がくるかも…と
身構えていたのですが

午前中来ず
午後も来ず
1日目が終了しました

もう
いつ来るかいつ来るかと構えているのも疲れて
破水して2日だし心配にもなって
(先生の判断なので信頼はあったのですが)

赤ちゃん生まれておいで!という気持ちと
まだドーンと構えきれずにいる往生際の悪い気持ちとで
ぐるぐるして
緊張してなかなか眠れませんでした

の割に結局ぐっすり眠れたんですけど(笑)





 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村