いつか届け




実際に親になってみて分かった感情がとても多いです

満足するまで向き合う事で子供が安心でき
情緒が安定し、信頼関係が生まれる
というような内容だったと思うのですが、
読んですごく納得して
私も心がけようと思ったのです

でも実際やってみるとやっぱりそんなうまくいかないですね(・∀・)

あきが生まれる前から感じていましたが
できる限りなつとの時間をとる事を意識しても
なつが満足してるといまいち伝わってこず
(ぐずりやすくておむつやごはんや寝かしつけのお世話で
1日あっという間だったのもあるけど)
成長とともにに変わるのかな、と思いつつ

あきが産まれて
1人に割ける時間が減ってしまったので
冬パパにもより協力してもらって
なつが満足するまで向き合おうと夫婦で考えているのですが

どんな大好きだよと接していても
「今手が離せないからちょっと待ってね」の一言や
してはいけない事を注意される事が
なつにとって不満なら

なつの中には「また私より他の事を優先した」
「注意されて嫌な気持ちになった」と
満たされない思いが鮮明に残るんですよね

あきと向き合う時間ももちろん必要ですし

子育てって難しいなぁ
いやー親歴を重ねるごとにしみじみ思います
5年でこれって、反抗期がコワい!

もう本当毎日のように遠い目になりながら
難しいわー…と思いすぎて

開き直ってきました←

できるならもっと応えてあげたいけど
周りに頼れる人がいない中
冬パパも私も
なつあきを一番に考えてやっていて
これ以上はどうにもできないんですもの

伝わらないなら仕方ない
けど、お父さんもお母さんも
愛するなつあきの為に必死なんだぜ


今は無理でも、いつかこの思い
なつとあきに届けー!






ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです



クリックすると
このブログにポイントが入ります


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

携帯の方はこちら↓
人気ブログランキングへ