なつが保育園に通っていたときの話です


1-36-1

1-36-2




復帰した直後よりお迎えがぎりぎりになり
滑り込みで教室に行くことが増えました

この日も慌ただしくお迎えに行って
なつを見ると
ほっぺに見慣れないあざがありました

どうも日中0歳児用の柵に顔をぶつけたようで
あざになってしまったみたいでした

なつのクラスは5人の先生で見てくれていたのですが
おやつの時間だかオムツの時間だかで
用意をしていて子ども達を見ている先生の人数が少なく
先生達は誰もぶつかった瞬間を見ていなかったそうで

泣いていた位置とあざになってきた箇所を考えると
柵に顔をぶつけたんだと思うとのことでした

駆けつけたらすぐに泣き止んだので
ちょっとぶつけたり転んだりしたくらいかと思っていたら
あざになってきたので
冷やして処置してくれたそうです

預けるときに
多少のケガはつきものだし
たくましく育ってほしいと思っていましたが
実際に顔にできたあざを見たら
すごく動揺しました

顔って、
あざって、
連絡ないんだ…?

なつは家ではよく泣くほうだったので
顔をぶつけてそんなにすぐ泣き止むかな?

という気持ちが沸いてきたのですが

実際目の前にいるなつはケロッとしていて
ほっぺにあざはあるものの
全く痛がってなく機嫌もよく

お迎えに来た私を見つけて
すぐに飛んできて謝ってくれた先生は
本当に申し訳ないという態度で対応してくださったので

幸いそこまでひどくなさそうだし
家でもよく転ぶし
1歳児のあの動きは1対1でも大変だもんなぁと思い出してきて
今後顔や頭(頭は連絡くると思いましたが)にケガなどがあったら
連絡をいただけるようお願いして
時間も過ぎていたので帰宅しました

ただ1つ気になったのが
なつのクラスの担当5人の先生のうち、1人が副園長先生で
お迎えに行ったときに教室にいたんです

それが他の先生が謝ってくれている間にどこかにいなくなってしまってました

現場のトップの副園長先生で
担当クラスで出勤している日に
副園長先生を含む誰も現場を見ていない状態でのあざなら
お迎え時に教室にいたんだし
クラスの責任者である副園長先生から説明があってもいいんじゃ…と
ちょっとモヤっとしました

立場のある人ってこういった時の対応も含まれるのかと思ったのですが
次の日会って話しても
「あー、そうなんですよぶつけてしまったみたいで。痛そうですよねぇ」
という感じでした



さらに続きます



保育園の記事に関して
全て書き終わるまでコメント欄は閉じさせていただきます

 



 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ