今日も1日やっとこさ

"なつ(5歳)とあき(2歳)との生活を毎日ギリギリの体力で回しています。 穏やかなお母さんに憧れていましたが、常にいっぱいいっぱいな母になりました(笑) 好きな絵で4コマブログを描くことでガス抜きをして、パワーチャージしています!"

タグ:神経過敏

※文章が長いです数か月前にも腰痛はやっているのですが以前は慢性的な腰痛だったのが気が付くと今はだいぶよくなっていてまっすぐ立てないくらいの腰痛になると久しぶり!な感覚になるまでにいつの間にか慢性的な腰痛が改善されていましたまだ疲労感や満足な睡眠は難しい時 ... 続きを読む


※文章が長いです






1-20-1

1-20-2



数か月前にも腰痛はやっているのですが
以前は慢性的な腰痛だったのが
気が付くと今はだいぶよくなっていて

まっすぐ立てないくらいの腰痛になると
久しぶり!な感覚になるまでに
いつの間にか慢性的な腰痛が改善されていました

まだ疲労感や
満足な睡眠は難しい時も多く
日々しんどいなー
早く体が楽になる日が来ないかなーと思ってるんですが

気づかないくらい少しずつでも
体の負担が軽くなっているんだなと感じたら
その流れで

初めての育児で
気を張り詰めていたなつの赤ちゃんの頃を
思い出しました

常に腰が痛くて
手首が痛くて
肩が重くて
頭がぼーっとしながら

なつが寝ない子だったのもあって
起きていても寝ていても気を張っていて
頭の中は次やるお世話に追われながらも
次々やろうと思ったことの前に
イレギュラーが発生してテンパって

ケガしたらどうしよう
布団がかかって息が止まっちゃったらどうしよう
今日も寝なかったらどうしよう

と心配ばかりしていたら

なつがすやすや寝ている貴重な時間にも
泣き声の幻聴が聞こえて
ビクッとしたり
何度も確認しに行ったり←で、気配で起こす

お世話になった人のお祝い事のために
久しぶりに一人で美容室に行かせてもらったら

余裕をもって出たのに
なつは大丈夫か
電車に間に合わなかったらどうしよう
忘れ物してないか
久しぶりすぎて一人での外出が不安
など気にしていたらおなかが痛くなって

駅のトイレから出られなくなって
予約の時間に遅れそうになったり

今思うと
神経が過敏になっていました

子育ては
先輩たちの話を聞いて
経験者の声を調べて
想像して
覚悟をして臨んでも
甘かったと打ちのめされるほどしんどいものでした

我が子は可愛いんですが、
「可愛い」で蓄積された疲労は吹っ飛ばないという現実を知った産後

でも親になったんだからそんなこと言っちゃいけない
みんなやっていることなのに辛いと感じるのは自分の甘えなのかも
という気持ちがあってがむしゃらでした
今も余裕なく現在進行形ですが(笑)


こういうことを書いて
子育てってそんなに辛いものじゃないと思う方がいたら
そのほうがいいと思うのです

でも
ギリギリの状態になる人もいて
それはおかしいことではないと思うのです

日付の感覚も曜日の感覚も
午前午後の感覚も無くなる生活は
まだ美しく懐かしい思い出にはなりません

慣れたりもしませんでした
やるしかないからなんとか乗り切ってきただけです

なつあきの赤ちゃん時代は
今写真を見るとやっぱり可愛くて
戻りたいなーなんて一瞬思いますが
すぐにあの生活を思い出して
いやいやいやいや…無理だな!ってなります(笑)

育児って
にっこりと穏やかに常に愛情に溢れていられるものではなくて
腰痛などの体の方と
神経などの心の方と
両方いっぱいいっぱいになるものだと思います


今まさに頑張っているお母さん
毎日本当にお疲れ様です




色々思い出したら
お疲れ様ですと言いたくなってしまい
この記事を書きました(´v`)


長くてごめんなさい




 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ