今日も1日やっとこさ

"なつ(5歳)とあき(2歳)との生活を毎日ギリギリの体力で回しています。 穏やかなお母さんに憧れていましたが、常にいっぱいいっぱいな母になりました(笑) 好きな絵で4コマブログを描くことでガス抜きをして、パワーチャージしています!"

タグ:37週

なつの出産のときの話です妊娠中自宅安静があり赤ちゃんに何かあったら後悔してもしきれないとできる限りの安静をしていましたでも今思うと何かしら動いていたような気がします(^^;)トイレ掃除とか←信じるタイプ(笑)赤ちゃん用品の用意とか無理のない範囲でやってい ... 続きを読む


なつの出産のときの話です






1-61-1
1-61-2




妊娠中自宅安静があり
赤ちゃんに何かあったら後悔してもしきれないと
できる限りの安静をしていました

でも今思うと
何かしら動いていたような気がします(^^;)

トイレ掃除とか←信じるタイプ(笑)
赤ちゃん用品の用意とか
無理のない範囲でやっていましたが

今まで身軽に動けていた自分と比べての安静であって
自宅安静ってそれじゃ安静じゃないよと
当時の私に言いたい

職場で出産経験者のお母さん達に
「そんなに動いちゃだめだよ」
「体はねじらないほうがいいよ」
「ゆっくりね」
と声をかけてもらい

ありがたいけど
そうしてると仕事が進まないしなぁ(´v`;)と思っていましたが
今なら言ってくれた先輩達の気持ちが分かります

妊婦向け雑誌で
予定日より早く生まれたという人が多かったので
親に初産は予定日より遅くなるんじゃないと言われていも
早く生まれる気がするなーと思っていたのですが
 
いざ予定より早く生まれるかもと言われたら
ビビりまくりでした

おなかの赤ちゃんに会えるんだ!と
母の気持ちになるのに
すぐにやっぱりこわい…と不安が出てくるので

不安を感じる時間をなくすためと
どんな展開になっても気持ちがついていけるように
色んな体験談を読んで
パターンを頭に叩き込んでイメトレをしていました 

そうしてないと居てもたってもいられなくて 
ネットも雑誌も本も一通り読み漁りました 

結構な時間を割いたのに
読んだ情報のほとんどを忘れていますが(笑)

情報に触れることで
不安を考えないようにすることが重要だったんですね

今思うと無駄な時間… (笑)

でも情報を得ると
新たな不安も出てくるわけで

陣痛中に先生や家族に暴言を吐いたとか 
殴ったとか叫んだとか
私もやりそうで
自分がどんな風になるのかとても不安になりました

もともと立ち合いは希望してなかったのですが
陣痛が来たら理性を失って
冬パパを殴ってしまうかもしれないので
立ち合いにしなくてよかった…と安心したりもしました←




 
 

ブログ更新のモチベーションになっています
1日1回押して応援して下さると嬉しいです


人気ブログランキングへ